img-1

シミ治療は塗り薬でのホームケアで

美容皮膚科や美容クリニックでも、シミ治療はさまざまな方法を用意しています。

殆どの治療は、回数を重ねてクリニックへツインして、徐々にシミを薄くしていくという方法です。
何回もクリニックへ通うのも大変ですが、毎回のマシンでの施術は、結構費用もかかって大変です。



できるだけ費用を抑えて、通院もない方法はないか、ドクターにも相談してみることです。



今出来ているシミを薄くしたいのと、これから出来るかもしれないものまで予防をするのであれば、ホームケアで出来る治療もあります。それがトレチノインと、ハイドロキノンを併用した、ホームケアでの治療方法です。



二人薬を1日に2回、自分で塗布するという、スキンケア感覚で使用ができる塗り薬です。



トレチノインは、肌再生効果ももつビタミンA誘導体と、ピーリング作用も持っています。



ハイドロキノンは、強い漂白作用を持っています。



深い表皮にある、黒いメラニン色素の排出を促すのが、トレチノインの役割です。


メラニン色素生の酵素を抑制するのは、ハイドロキノンの役割になります。

皮膚にシミができにくくしながら、肌にもできないように作用します。ピーリング効果もあり、肌の再生効果も促しますから、肌にある不要なものもスッキリと取り除き、結果的にニキビ予防の作用にもつながります。



医薬品ですが、使い方は簡単です。毎日のスキンケアの最後に、患部に塗るだけのお手軽ケアです。
簡単ですが継続数rことで高い効果を得られるシミ治療です。



関連リンク

img-2

シミの治療法は、肌の状態に合わせて選択する

女性は、お肌にシミがあるだけで、見た目年齢が変わってしまうようで悩みの種の一つとなるようです。特に年齢的にも早い人では30代から40歳以降になると、老人性色素斑を発生させます。...

more
img-3

シミの治療法について

出来てしまったシミを治療する最も効果的な方法として、レーザー治療があります。シミを形成する「メラニン」のみに効果を発揮するレーザーを照射し、皮膚の奥にあるメラニン色素を焼くものです。...

more