法人クレジットカードを利用するメリットとは

社会人になるとクレジットカードを作る人も多いです。

出張などが多いサラリーマンなどはクレジットカードを持っているととても便利ですが、つい会社の経費の支払に使ってしまうとカード会社から使用停止にされることもあります。



個人向けに作られたカードは、会社の経費の支払には使えないので、会社の経費の支払に使う場合は、法人向けのクレジットカードを作るといいでしょう。

法人カードを利用するメリットは、会社関連の支払をすべて法人カードにすることで経費の管理が格段に楽になることです。

法人カードならすべての支払い履歴が電子データ化されるのでとても便利で、支払いも社員の口座からでなく、法人銀行口座から直接引き落とすことができるので管理しやすいです。

法人カードは個人向けのカードに比べると、年会費も高額になることも多いですが、いろんな施設が格安で利用できたりチケットも取りやすくなるので、お得に利用できます。



法人カードは誰でも作れるわけではなく、法人名義の銀行口座を持っていることが条件になります。

必要書類は本人確認書類の他に、履歴事項全部証明書や印鑑登録書類なども必要になるので、申込む前に用意しておくことが大事です。会社の経費精算で自分のクレジットカードを使う人が多いという人や、飛行機を使った出張が多い人などは、法人向けのクレジットカードを作るといいでしょう。



個人向けのカードと、法人カードを上手に使いわけると、より会社への経費申請が楽になります。