自営業とクレジットカード

自営業の人はクレジットカードを作るのが難しいと言われています。

これには理由があり、決して本当の意味でしっかりと自営している個人事業主の人がクレジットカードを作るだけの信用に乏しいというわけではありませんから、きちんとした自営業の人はまず安心してください。

その理由は、職業を自営業とする人の中には、まともな自営業ではない人が多数混じりこんでいるからなのです。
ここでいうまともな自営業とは、一般的に考えられるように、個人的に何かのお店、パン屋でも本屋でも八百屋でも何でも構いませんが、そういうお店を構えている人を想像してもらって結構です。

こういうお店を構えているような人、まともに経営をしているような人は、決してクレジットカードを持つことがそんなに難しいわけではありません。
ところが、世の中には上に書いたような自営業ではない人も自称自営業と名乗っている人がいくらでもいるのです。



要は公務員や会社員ではない人は全て自称自営業と名乗れると言っても過言ではありません。



具体例を挙げましょう。



株のデイトレードをしている人、ネットオークション、ネットショップで稼いでいる人、株の配当金で生活をしている人、無職に毛の生えたような収入を何とかネット上のポイントサイトなどで稼いでいる人、このような人は全て自営業と名乗れるのです。

それを禁止したり制限したりするような決まりなどどこにもありません。

こういう人を一人一人審査しないといけないために、自営業者はクレジットカードは持ちにくいとされてしまうだけのことなのです。