入会特典目当てのクレジットカード申込み

入会特典目当てのクレジットカード申込みには注意したほうが良いです。

ちょっと考えると、クレジット会社のキャンペーンとして行っているものだし、もらうだけもらって何が悪いのかと思ってしまいます。

もちろんもらって悪いことはないのですが、クレジットカードの入会や解約は個人信用情報機関に登録されるのです。

ですから、そういう情報が積み重なるとどういうことになるか、だいたい想像はつくでしょう。



入会後1ヵ月で解約している、しかもそれが何件もあるということになると、この人は間違いなく入会特典目当てだなということが分かってしまいます。すると、本当にクレジットカードを持ちたいときにも審査に通らないということが考えられるのです。もちろん、入会特典目当てのカード申込みにもそのうち通らなくなりますから、いつまでも特典をもらい続けることができるわけでは決してありません。



ではどれくらい持ち続ければよいのかというと、これには一定の基準はありません。
あくまで常識的に考えてどう思われるかとしかいいようがないのです。



例えば、初年度は年会費無料だけれども2年目からは年会費がかかるカードの場合、年会費がかかる直前に解約するということを考える人も多いでしょう。
これも、ある程度までであればそういうことも十分あるだろうと思ってもらえるでしょうが、あまりにそういう解約の件数が多いと、これはもうシステマティックに入会と解約を繰り返しているなと思われても仕方ないわけです。